ハッセルを使う理由

最近、フィルムカメラは殆どがハッセルを使う。理由は66サイズの写真構図にもぼちぼち慣れてきたものの、使う理由は別にある。
カメラが重いことや、操作手順に多少慣れが必要なものの、D800に比べればかなり楽。
露出計で露出を測光、EV値がわかったらレンズ側のLVをそれにセットして、絞りとピントを合わせてシャッターを切る。
それだけ。絞りとシャッタースピードを合わせる煩わしさは不要。
慣れてくれば街中のスナップ撮影にも結構使える。
撮った時の余韻や、フィルム交換も結構楽しいかも。一枚、一枚に写真を撮る楽しみを教えてくれる、そんなカメラです。
ハッセルで撮ったライカ。




0 コメント: