フォトコンテスト落選

今年はフォトコンテストに応募してみたが、全てダメダメ。やっぱり、写真って向いてないのかも知れない。

何故、向いてないと思うのか。良い写真がどういうものなのか分からないからだ。つまり、写真の良さを見抜けない。しかも、自分で撮った写真でさえも。そんな自分が写真を撮って飾ってみると、尚更にわかることだが写真がつまらない。

以前、通っていたフォトピアの頃の同期や生徒さんは、色々な所で受賞したり活躍されてる。流石だ。

写真撮ってても心が動くもの。自分が動いても他人の気持ちが動かせる様な写真。そんな写真、自分には撮れないだろうな…。


0 コメント: