Digitalharinezumi

最近はデジタルハリネズミで撮ることも多くなったが、使い勝手としては良い。

決して綺麗な画像写真が撮れるカメラではないけど、コンパクトで軽く、被写体に意識されずに撮れる。被写体と正面向き合って撮るのが正しいのだと言われればそうかも知れない。
でも、今の社会で知人なら兎も角、赤の他人にカメラを向けてストーリーが見出せてもシャッターが軽く切れる時代ではない。犯罪スレスレだ。
それは、今の社会の認識で写真というメディアがかつてとは扱いが変わってきたからだ。盗撮とスナップの差がなくなってきたことも写真家は認識しなければならない。また、肖像権についても学んでおかなければならない。


そんな時代だからこそ、デジタルハリネズミは「写す」という行為だけに拘ったカメラだとも言える。綺麗な写真ではないけども、現代の時代の早さの中で産み出されたカメラとも言える。

0 コメント: