個展初日

個展初日、仕事も早々に切り上げギャラリー壹燈舎へ向かう。

会場には中野氏以外は、誰もいなかったが…まぁ、こんなもんかと。
ただ、初日には写真家、山本学氏、米戸氏も来場いただいた様だった。

会場内を見てみるとやっぱりツメが甘いというか、アラが目立った。

・トーンの違う同じ写真を飾っていた
・トーンが統一されていなかった
・モノクロなのに色が被った作品があった。
・マットに裏張りをすれば良かった。
・マットの貼付をきちんとすれば良かった。


そんな感じ…。作品のコンセプトは良かったと自分でも思う。ただ、何かが足らない。なんだろう、もう少し都市を深く見られる様な写真が欲しかったかも知れない。そこは次回の課題だろうな。
それが僕自身の表現に足りたかどうかは別として8割成功と思ったが6割程度に落ちた。
忙しさは言い訳にならない、来場いただいた方に満足をして貰える様な作品の仕上げこそが大切なのだとつくづく考えさせられた。

何はともあれ、初日にはU夫妻、カエコさん、郁代さん、ミキちゃん、美由紀さん…他多数の方が来場いただいた。
あー、初日のゴタゴタ個展、ホントに来場ありがとうございます。




0 コメント: