二人展開催

ギャラリーオマージュでの石黒興作先生との二人展。昨日、搬入がようやく終わった。

  今回はパラフィリアというテーマだったが、これをどう写真表現するかが問題だった。いや、あまりにも漠然としたテーマだったからだ。性的嗜好とはいうものの‥モデル頼んで誰かを撮る訳にもいかない。

ここはやはり自分視点の写真で行くしかないと思い、モノ撮りで撮った写真を阿波紙を用いてピン留めで展示した。スクエアにしたのは余計な周囲を見せずモノのパーツを見せることで鑑賞者に色々と想像させたいからだ。

また、阿波紙を用いたのには露骨な性をイメージした描写表現よりもあやふやな表現で日本人の照れ部分も出してみた。

久々の二人展、個展以来だったので緊張感あったな。




0 コメント: