コラージュデッサン

一昨日からコラージュデッサンに取り掛かる。自作のコラージュをデッサンするという‥言うは易しで、結構時間がかかりそうだ。

立体オブジェデッサンでない分、遠近感やパースを見る必要がないものの、見てそのまま描くというのは大きさの比率を考えながら描かなければならないので辛い。

コラージュのテーマは特になく、自分の写真を無造作に契り、他の写真と感性のままに貼り付けた、ジャクソン・ポロックの様にオートマティズム的な手法だ。

んなこと言うとジャクソン・ポロックに失礼だけど。
一応、最初にあたりをつけて細かな部分をパーツ毎にデッサンしていくという手法にした。1日で描ききれるものではない。
 
しかし、自分はデッサンは下手だよなー。美術コースに通う自分が言うのもアレだけど。下手さは別としてもモノを細かく見て細密描写に徹底しよう。

だいたいデッサンが上手かったら写真表現なんてしてないだろうと思うのは浅はかか。

なんてネットで「コラージュ  デッサン」で検索すると皆さん、同じ課題で悩まれているようで。しかも上手いからな。上手い人は日本画コースか美術コースになってるのだけどね。






0 コメント: