ポートフォリオの課題

ポートフォリオの第2課題写真作品もぼちぼちと撮影し始めた。
前回指摘を受けた点としては、「数多くの普段目につかないモノ、廃棄物、配管が人間に消費された後、本来の機能を失ってただ存在し、朽ちている。」と書いたレポートでは「写真の中には未だ現役のものとレポート通りのものが存在しているのでそれを分けなさい。若しくは「人目に触れない空間でのモノの在り方を意識する」というどちらかで纏めることが必要なった。
  1. 人間に消費された後、本来の機能を失ってただ存在し、朽ちているモノ。
  2. 人目に触れない空間でのモノの在り方を意識する。
仮に「1」だった場合、比較的単純になるわけだがインパンクトのある写真は少なくなる。問題はそれらをどう撮影するのかである。そしてなぜ撮影するのかという理由が必要だ。単にあわれんで朽ちていくものを撮るだけなら意味がない。自分がなぜ撮ろうと思ったのか。今の所、その朽ちていくモノ達は何も言わずに淡々とその姿を日々少しずつ変化させていく。環境に取り囲まれながらも変化していく


0 コメント: